1. 【東京と比較】大阪のキャバクラならではの良さとは

【東京と比較】大阪のキャバクラならではの良さとは

面白いキャバ嬢が多い大阪のキャバクラとは


大阪と言えばお笑い、という感覚が定着しているほど、大阪はお笑いが好きというかお笑いに厳しいというか、そんな風潮があります。
これは大阪のキャバクラにも言えることで、このエリアのキャバ嬢は他の地域の女の子と比べてもこの感覚が優れている人がとても多いんです

大阪ほど面白いキャバ嬢の多いエリアはないでしょうね。
東京の女性は確かに上品。
これはこれで東京の良さなのかもしれないけど、上品なだけだとどうしても飽きちゃいます。

その点、大阪の女の子は一緒に飲んでいても全然飽きないですよ
とにかく明るくて、とにかく笑うことが大好きで、東京のキャバ嬢では絶対に見られない面白いリアクションをしてくれる女の子が山ほどいるんです。

自ら話題を提供してくれる女の子も多いですから、口下手だったり聞き上手な男性でも安心してキャバクラ通いをすることができます
もちろん、話好きな男性であれば、それに合わせて女の子が面白い反応を返してくれるので、トークもかなり盛り上がるはず!

大阪のキャバ嬢は、“面白いの幅”も無限大。
東京で“面白い”と言えば、どうしてもトークの内容に偏りがちですけど、大阪の場合はそれに加えて、顔芸やボディランゲージ、大阪ならではのツッコミや一発芸みたいなものでも楽しませてくれるキャバクラ嬢がたくさんいるんです。

これは大阪ならではの良さだし、東京には絶対にない魅力ですね。
通ってみれば、大阪のキャバクラにハマる人の気持ちがよく分かりますよ。

お酒の持ち込みOKなお店が多い


東京のキャバクラを大阪のお店と比較するときに忘れてはならないのが、お店のシステムです。
と言っても、さほど大きな差はないんですけど、東京の人が大阪のお店に行くときに是非知っておいた方がいいシステムがあるので紹介しておきましょう。

それは、“持ち込み料”と呼ばれる料金システムのこと。
東京のキャバクラではあまり聞き慣れないので初耳の人もいるかもしれませんが、大阪のキャバクラってお酒の持ち込みがOKなお店が結構あるんですよ
「ウソでしょ?そんなのアリなの?」という声も聞こえてきそうですが、そう、アリなんです。

1,000円から3,000円くらいに設定しているお店が多いんですけど、この持ち込み料を支払うことで、お酒の持ち込みが許可されるお店が多いのが大阪という街の特徴なんですね
大阪は商売の街でもありますから、お金に関してシビアな考えを持つ人が多いです。
だからこそ、お酒の持ち込みをOKすることで、よりたくさんのお客様に安心して足を運んでもらおうという意識が、この文化を作り上げたと言われています。

お酒の持ち込みがOKかは事前にちゃんと確認しておかないといけませんが、お財布事情が厳しい人にも優しいシステムになっているので、是非利用してみましょう
こんなところにも大阪ならではの良さがあると知ると、より魅力的に感じてしまいますよね。